ウォーターサーバー水漏れ

安全性&利便性の高いウォーターサーバーですが、機械ですので時には不具合も生じるようです。そのために、ほとんどの業者で定期的にメンテナンスを実施しています。それが有料であるか無料であるのかは業者によって異なりますが、ウォーターサーバーを利用する限り、しっかりとメンテナンスしておくことが大切です。きちんとメンテナンスされていなウォーターサーバーを使用していると部品が劣化して水漏れの原因となったり、サーバー部に溜まった埃が原因で正常に作動しなくなったりもします。構造上内部メンテナンスが必要なサーバーもありますから、ここはプロによるメンテナンスが求められるところです。通常の使い方での故障や劣化については無償で修理や交換してもらえます。

ウォーターサーバーをいつも衛生的に利用するためにも、業者のメンテナンスに加えて自分でもできる限りお手入れすることが推奨されます。自分でできるお手入れ方法として、ボトルを変える時のボトル差込部や冷水・温水の蛇口、水の受け皿、サーバー本体の背面部や外面の掃除が挙げられます。特に背面は放熱部となっているため、埃が付着すると放熱しにくくなるため冷却効果が低下してしまいます。掃除機や柔らかいブラシ等を用いて定期的にお手入れされることをお勧めします。

ウォーターサーバー業者を選ぶ時のポイントとして、水漏れなどの緊急時にどのように対応してくれるのかを確認しておくと良いでしょう。契約時にトラブル発生時やアフターケアについて十分説明してもらい、納得できる業者と契約するようにしましょう。


レンタル水