配達について

体に優しい安全なミネラルウォーターを取り入れたいけれど、スーパーやコンビニなどで購入して持ち帰るのは重量的に大変なことです。
そこで人気なのが水を配達してくれるウォーターサーバーや水の通販です。注文しておけば家で待っているだけでOK!重たい水を玄関先まで届けてもらえる便利なサービスを利用しないわけにはいきませんね。

水配達が利便性が高く安心できるのは理解できるのですが、気になるのはなんといっても利用料ではないでしょうか。業者によって若干料金が異なりますが、通常1ヶ月に1000~2000円ほどの水料金がかかってきます。サーバーのレンタル料は無料もしくは1000円程度です。後はサーバーを稼動させるための電気代が1000円前後かかります。サーバーのレンタル料が無料でも、水のボトルが高かったり、その逆もあります。業者によって金額の差はありますが、トータル的な経費を見比べてみると、水のボトルの金額が安い業者を選んだ方が長期的には安く済むと言えるでしょう。

水配達業者の選び方で重要なのは、長期的に考えて水代が安い方がお得だということと、解約手数料の有無と発生期間について調べておくこと、一ヶ月に使用する水のノルマが設定されているかを調べておくことが重要です。あとは業者によっては、メンテナンス料が発生する場合もありますから、いろんな面を考慮した上でベストだと思える業者と契約するのが望ましいでしょう。他にチェックしておきたいのは、取り扱っている水の成分についてです。特に取り入れたい成分があれば、それを含んでいる水を扱う業者を選ぶという方法もあります。


軟水はご存じ?